自動車盗難防止協会とは?

   ・自動車盗難防止協会とその目的

   ・当協会の活動内容

自動車盗難の現状

   ・資料による自動車盗難・車上荒らしの現状

   ・狙われやすい車種

   ・増え続けるカーナビ盗難

自動車盗難被害に備えて

   ・狙われやすい駐車環境を知る

   ・盗難の手口を知る

自動車盗難に備えて事前に予防策を

   ・自分でできる予防策

   ・専門のショップへ依頼

リンク集

 

 

●   狙われやすい駐車環境を知る

自動車盗難の発生場所(警察庁調べ)
クリックすると大きな画像が見られます。


上記
資料からもわかるとおり、自動車盗難の発生している場所はほとんどの場合駐車場です。
また駐車場の中でも、月極駐車場や住宅駐車場(共同住宅を含む)についで、職場やコインパーキングなどでも被害が多く報告されています。
またコンビニやファミレス駐車場でも被害が報告されており、短時間だからといって油断できないのが実情です。
盗まれやすい駐車環境として人通りの少ない駐車場、人目につきにくい、街灯などがなく暗い場合など狙われやすいようです。
駐車場に門扉がある、シャッター付の車庫、監視カメラなど防犯対策が施されていると必然的に盗難の確率は低くなります。
路上駐車などはいたずらをされる原因となりやすいので出来る限り避けたほうがよいようです。

NPO法人 
自動車盗難防止協会

〒816-0912
福岡県大野城市御笠川5-4-6
TEL :070-4080-1005
FAX :092-503-5492
E-mail info@tounanboushi.com


九州自動車道太宰府I.Cから約1.2km、福岡都市高速大野城ランプから約1.2km