自動車盗難防止協会とは?

   ・自動車盗難防止協会とその目的

   ・当協会の活動内容

自動車盗難の現状

   ・資料による自動車盗難・車上荒らしの現状

   ・狙われやすい車種

   ・増え続けるカーナビ盗難

自動車盗難被害に備えて

   ・狙われやすい駐車環境を知る

   ・盗難の手口を知る

自動車盗難に備えて事前に予防策を

   ・自分でできる予防策

   ・専門のショップへ依頼

リンク集

 

 

●   盗難の手口を知る

・車上荒らし

警察庁の統計などによると、万引きなどの犯罪と変わらないくらいの被害報告がされているもっとも身近な自動車犯罪です。何らかの方法で車内に侵入し、車内の金目の物などを物色して盗みます。車内に侵入する方法としては

・ドアをピッキングで開ける、もしくはキーシリンダーごと破壊しこじ開ける。

・ガラスの隙間から専用工具を使ってドアロックを開ける。

・ドアの窓ガラスの枠をバールなどでめくり、そこから長い工具を使ってドアロックを解除するボタンを押す。

・三角窓やクオーターガラスなどを割って車内に侵入。バットなどを持ってくる場合もあれば近くに落ちていた石やブロックを投げて割ることが多いようです。

・あらかじめ狙われている場合は事前に純正キーレスの電波を複製されていることもあります。

上記以外にもたくさんの車内に侵入する方法がありますが、最近では純正セキュリティーが装着されていることも多く、ドアを開けてしまうと発報します。そのため、事前にセキュリティーがならないようにボンネットをこじ開けてバッテリーのマイナス端子を外したり、サイレンを先に切断してしまう用意周到な悪質犯もいるようです。一度目をつけられてしまうと、修理代を含めた何らかの被害にあってしまうことは避けられないようです。

NPO法人 
自動車盗難防止協会

〒816-0912
福岡県大野城市御笠川5-4-6
TEL :070-4080-1005
FAX :092-503-5492
E-mail info@tounanboushi.com


九州自動車道太宰府I.Cから約1.2km、福岡都市高速大野城ランプから約1.2km