自動車盗難防止協会とは?

   ・自動車盗難防止協会とその目的

   ・当協会の活動内容

自動車盗難の現状

   ・資料による自動車盗難・車上荒らしの現状

   ・狙われやすい車種

   ・増え続けるカーナビ盗難

自動車盗難被害に備えて

   ・狙われやすい駐車環境を知る

   ・盗難の手口を知る

自動車盗難に備えて事前に予防策を

   ・自分でできる予防策

   ・専門のショップへ依頼

リンク集

 

 

●   盗難の手口を知る

・車両パーツ盗難

エアロパーツ、ホイール、ライト、そしてエンブレムにいたるまで、外装部品のさまざまな箇所が盗難の危険にさらされています。
盗難された部品は、多くの場合ネットオークションで販売されたり、中古品として買取店に持ち込まれるなどしているようです。

手口としては、たとえばタイヤ・ホイールの場合、ジャッキアップしてタイヤ・ホイールをはずしそのままブロックなどを引いて車を放置する。エアロパーツの場合はグリルなどを破損させボンネットをこじ開けたり、ドアやハッチをこじ開けて取り外すようです。
パーツ盗難は特に外見で目立った改造箇所が見受けられるような車種では根こそぎ部品を盗まれることも多いです。エンジンルーム内やマフラーにいたるまで転売できそうなものはすべて盗まれてしまいます。

エンブレムなどにいたっては取り付けが両面テープであることが大半のため、ボディーに傷を入れながら強引にはがしていくようで、被害にあうと部品より高額な修理代がかかることもあります。

 

NPO法人 
自動車盗難防止協会

〒816-0912
福岡県大野城市御笠川5-4-6
TEL :070-4080-1005
FAX :092-503-5492
E-mail info@tounanboushi.com


九州自動車道太宰府I.Cから約1.2km、福岡都市高速大野城ランプから約1.2km