自動車盗難防止協会とは?

   ・自動車盗難防止協会とその目的

   ・当協会の活動内容

自動車盗難の現状

   ・資料による自動車盗難・車上荒らしの現状

   ・狙われやすい車種

   ・増え続けるカーナビ盗難

自動車盗難被害に備えて

   ・狙われやすい駐車環境を知る

   ・盗難の手口を知る

自動車盗難に備えて事前に予防策を

   ・自分でできる予防策

   ・専門のショップへ依頼

リンク集

 

 

●   自分でできる予防策

短時間でも必ず施錠を怠らないことは大前提です。その上で犯行にあいやすい環境にできるだけ駐車しないこと。たとえば見通しの悪い・街灯がなく暗い・人通りが少ない...など人目につきにくい場所は犯人も犯行をしやすい場所となります。駐車場などを選ぶ際は防犯カメラや街灯、シャッターなどの設備は検討の材料にしたほうがよいでしょう。
短時間で犯行に及ぶ車上荒らしに関しては、とにかく車内の目立つところにバックや財布、小銭、CDやDVDなどを置かないことが大事です。ドリンクホルダーに入れてあった数百円の小銭を盗むためにガラスを割られてしまったケースもあります。
盗難防止にたいする意識が高い車だと窃盗団に思わせることも必要です。1台のサイレンを鳴らしてしまうことでそれ以外の車を触れなくなってしまいます。”盗難防止器装着”などのステッカーをはったり、警備中を知らせるLEDなども効果的です。

●  専門のショップへ依頼

自宅の駐車場をどんなに強固なガードにしたところで、車であるいじょうどこかに出かけてそこで駐車することになります。そうなると防犯性能はその駐車場に依存せざるを得ません。車両自体に盗難防止装置をつけることは、ある程度幅広い駐車場所で車を盗ませにくい状況を作り出すことが可能です。
自動車盗難防止装置を専門に扱うショップなどに相談して被害に合わないための装置を提案してもらうのはお金はかかるものの、被害にあったときのこと、それ以前に装着することで少なくとも車を駐車しておいておくときの安心感を考えるとただ単なる出費ではないと思われます。
また、購入する際は商品性能より盗難の手口を見越した取付けを実践してくれる専門ショップを探すことが大事です。手慣れた窃盗団であれば簡単な防犯装置は見越した上で犯行に及びます。高額でなくとも、自分の駐車環境や生活スタイルにマッチした防犯装置を設置することで、より快適なカーライフをおくれることでしょう。

NPO法人 
自動車盗難防止協会

〒816-0912
福岡県大野城市御笠川5-4-6
TEL :070-4080-1005
FAX :092-503-5492
E-mail info@tounanboushi.com


九州自動車道太宰府I.Cから約1.2km、福岡都市高速大野城ランプから約1.2km